システムファイルが破損して起動できない | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

システムファイルが破損して起動できない

2014年08月18日

起動に必要なファイが破損してしまうと、XPが起動できなくなる。この場合は「回復コンソール」を使って起動し、問題のあるファイルを修復するといい。のお「回復コンソール」は、標準では、利用できない。

「回復コンソール」がセットアップされているなら、①起動途中に「オペレーションシステムの選択」画面が表示されるので、

「MICROSOFT WINDOWS XP 回復コンソール」を選択して「ENTER]」②キーボードに該当するキーを押す③画面で間違いなければ「Y」を押す④起動ディスク選択画面が表示されるので「1」を入力して「ENTER」を押す⑤ADMINISTRATORのパスワードを入力して「ENTER」を押す⑥プロンプトが表示されるので、「CD SYSTEM32¥CONFIG」と入力して「ENTER」を押す⑦「DIR」と入力して「ENTER」を押す。⑧「スペース」キープロンプトを表示し「REN SYSTEM SYSTEM.BAK」と入力して「ENTER」を押す。⑨「DIR」でシステムファイルの名前が変更されていることを確認し、プロンプトで「EXIT」と入力して「ENTER」をおして再起動する。これでSYSTEMファイルが再構築される。