北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

レジストリエディタを理解する

2014年08月05日

レジストリエディタはファイルやフォルダを扱う「エスクプローラ」のように、左側のツリーの表示部分と右側の設定値表示の部分に分かれます。

レジストリはまさにファイルとフォルダのいように、「キー」といる設定情報の入れ物に中にそれぞれの値が登録されている。
「キー」の中にはさらに「キー」があり、階層構造になっている。


実際に階層をたどるには、左にある「キー」の「+」をクリックする、より階層に登録されているキーや値が表示される。

また値は、設定できる内容によって「文字列」「バイナリ」「dword」という3つにわけられている。
値を変更するには、右側から変更したい値をダブルクリックして行う。

関連記事

  1. レノボノートパソコン認識しなくなった光学ドライブ取り換え
  2. NEC/PC-NS750GAW-E3 水濡れパソコン修理
  3. DELLノートパソコン(Inspiron 14R)SSD換装
  4. 起動しなくなったHP Pavilioノートパソコン SSD換装
  5. Lenovo ノートパソコンSSD換装及びOS新規インストール
  6. Lenovo 3000 C Senes ハードディスク取り出し バックアップ
  7. SONY SLV241A1N SSD換装及びWindows10アップグレード
  8. Windowsアップデート中に電源を切って動かなくなったNECノートパソコン
  9. 電源を入れるとすぐに切れる NEC VersaPro VA-B ノートパソコン
  10. TOSHIBAノートパソコン CX/E215C ハードディスクの取り替え