レジストリエディタを起動する | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

レジストリエディタを起動する

2014年08月04日

レジストリを変更するには「レジストリエディタ」というツールを利用する。」

1:「スタート」メニュー→「ファイル名をい指定して実行」を選択
2:「名前」に「regedit」と入力して「ok]をクリック。
これでレジストリエディタが起動する。

レジストリエディタではレジストリの値を自由に変更したり、新たに設定を加えることで設定を変更する。

いかし、レジストリは起動や動作など、XPのすべてにかかわっているといっていい重要な情報で、
設定によってはパソコンが起動しなくなったり、システムの動作に致命的な障害を及ぼすこともある。

そのため、レジストリエディタを使った設定の変更には細心に注意が必要だ。