北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

起動速度が遅くなったパソコンの診断

2015年08月23日

本日のパソコン修理は、購入して2~3年目のパソコンが異常に速度が遅くなったので、診断をしてほしい依頼です。

 

早速診断です。パソコン本体の構成は以下の通りです。

CPU:core i7 (サンデーブリッジ)

hdd : 500GB ATA2

メモリ:8GB(DDR3)

 

 

おまかな構成は、このようになります。見た感じ劇的に早いマシンのようですけど、いざ起動させてみると。なかか立ち上がらない。

 

タスクマネイジャーで メモリとCPUの状態を確認しますが、特に負荷はかかっていません。

 

次は、ハードディスクの検査です。フリーソフトの「CrystalDiskInfo」でHDDのクラスターエラーも含めて、データの読み書きに異常な動作がないか、をチェックします。

 

クラスター―エラーが出ています。HDDの健康状態は、悪い状態で表示されています。

 

診断結果を伝え、自分でHDDを購入してリカバリーするそうなので、CPUの能力にあった 高回転 速度のはやい ATA Rev.3.0 600MB/sの購入か HDD事態をSSDにする事を伝え作業完了です。

 

 

 

関連記事

  1. LIFEBOOK AH30/Eハードディスクの取り替え
  2. 有線ルーター(BBR-4HG)を無線ルータ(WSR-300HP)と取替え
  3. NEC HF150/B 起動ドライブの取替え
  4. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  5. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  6. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  7. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  8. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  9. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  10. HDDの取り替えと熱対策