北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

WinXPをまたまだ使いこなす ⑩タスクバーの設定を見直す。

2014年04月22日

タスクバーは、場所を移動したり自動的に隠すなど、さまざまな動作設定が可能だ。
しかし、こうした設定によってメモリは消費され、パフォーマンスダウンにつながる。

そこで、タスクバーの設定を見直すことで動作を高速化する。

設定
タスクバー上で右クリック→「プロパティ」を選択。
必要のない項目にチェックを外す。

関連記事

  1. 起動途中で止まる 富士通LIFEBOOK WA1/R SSD交換
  2. インターネット回覧中に画面がロックされてエラーメッセージが表示されるなる
  3. VAIO PCG-7161N OSアップグレードと起動ドライブ取り換え
  4. LIFEBOOK AH45/R SSD換装作業
  5. DELLノートPC Inspiron 5559 ハードディスクの取り替え
  6. 通電しなくなったディスクトップパソコン修理
  7. DELL Optiplex 3020 SSD換装作業
  8. NEC(VN750/M)一体型ディスクトップパソコン 電源が落ちる
  9. 動き遅いSONYノートパソコンSSD換装
  10. ショップオリジナルパソコン電源BOXの取り替え