スタートアップの読み込み不良のアプリの制御 | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

スタートアップの読み込み不良のアプリの制御

2015年01月26日

windowsスタート時に、毎回アプリケーションの「アプリケーションの*****がなく開始できません」等の警告をとめる作業依頼について。

テレビパソコンを購入乳した時に、インストールされたアプリケーションが、数年間のWINDOWSのアップデートとサービスパックの導入で、非対応となり 発売もとのメーカーに修正パッチもアップされていなく、サポート外となったアプリをとめる方法は、スタート時に呼び込まれてを停止する方法がある。

①まずはスタートメニューから、「ファイル名を指定して実行」をクリックする
②項目欄に「msconfig」と入力する。
③システム構成ユーティリティーが起動する。
④タブの「スタートアップ」をクリックする
⑤該当アプリケーションの項目から探し、チェックを外す。
⑥okボタンを押して完了

windowsを再起動する。

アプリケーションが停止して完了

※システム構成ユーティリティーは、重要な項目を管理する場所なので、むやみやたらに変更しないようにしてください。windowsが起動しなくなったりしますので、注意してください。