メンテナンス不足によるCPUの溶け | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

メンテナンス不足によるCPUの溶け

2015年01月05日

6~7年前の古い話になりますけど、ある大手のパソコンショップ兼修理店のノートパソコンを購入しました。
そのときの私は、ノートパソコンはもっていましたが、ハイスペックのノートがほしくなり、購入することにしました

わたしのノートは、2年ほど使用した時点で、液晶画面の突然の乱れ なにも見えなくなる状態が突然とやってきて、再起動すると元にもどる 症状が現れだしました。

 

私自身は、ディスクトップの管理は行っていますが、ショップブランドのノートパソコンは、経験がほとんどありません。しかたなく購入店に持ち込み 修理依頼をしました。

原因は、ビデオカードの不具合でしたが、マザーボートどいったいのビデオチップということで、マザーボードごとの交換になりました。

マザーボートの保障期間が3年あるということで無料修理ですんでほっとしました。

たまたま引き取りに行ったときに、私と同じパソコンの修理依頼があり、私と同じ現象じゃないのかなーと思い
修理途中のパソコンの中身を見ると、なんと CPUファンにたくさんの誇りが詰まっており、それが原因で、CPUの冷却不足となり、CPU自体が熱で溶けていました。
※ちなみ 修理代は、6万円かかるといわれてました。

パソコン内部の定期掃除は必要ですね!

パソコンサポートハウスでは、通常パソコンクリーニングサービス3500円+交通費

くわしい内容は、弊社ホームページで確認してください