北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃

2018年01月13日

本日のパソコン修理は、富士通デイスクトップパソコンのWindows7からWindows8.1にアップグレードする作業です。

Windows7のサポートが来年1月で終了と言うことでの判断です。

FMV DESKPOWER CE/A509

 

パソコンが古く 清掃も随分やっていないそうなので、内部の清掃から行います。

現状の汚れは、こんな感じです。

 

冷却フインに汚れがつまって 冷却能力が低下しています。

 

これを当社で掃除すると こんな風にきれいになります。

 

これだけやれば しっかりとCPUの冷却はできています。

 

つぎに Windowsのアップグレードを行います。

 

このパソコンの元はWindowsVISTAをWindows7にアップグレードしたパソコンです。

Windows7を8にアップグレードする最低条件としてWindows7にサービスパック1がインストールされていることが条件です。

 

一応このパソコンには、SP1が適用されていました。

 

OSのWindows8.1ですが、手元にライセンス未認証のWindows8があるので、それを使ってOSのアップグレードを行って、それからWindows8.1にアップグレードを行います。

 

Windows7を立ち上げた状態からWindows8のDVD-ROMをいれてアップグレードを行います。

 

途中いろいろと説明やセキュリティーの選択画面がでてきますが、特に変更する必要がなく進んでいきます。

 

特に問題なくWindows8のアップグレードが完成です。

 

Windows8のサポートは、すでに終わっているので、Windows8.1にアップグレードする必要があります。

 

Windows ストア アプリ から Windows8.1のダウンロードを選び インストールを行います。

 

だだし 問題は、Windows8から8.1にアップグレードするにあたり、Windows8にいくつかのセキュリティーの更新プログラムが、必要で事前にWindowsアップデートをおこなっておきます。

 

アップデートは、150件程度の更新プログラムがありダウンロードインストールをおこないました。

 

すべてのインストールが終わり 再起動をおこなって 更新プログラムの適用時に最終段階で 「更新プログラムの適用に失敗しました。 Winfdowsを元に戻しています」とでて更新できませんでした。

 

これの対策としてWindows8から装備されている高速スタートアップをやめる事と、150項目ある更新プログラムをいくつかに分けてアップデートしたら、無事に完了しました。

 

次は、Windows ストア アプリからWindpws8.1をダウンロードインストールを行って、特に問題なくアップグレードの完了です。

 

パソコン納品時にWindows7と8の違を説明と操作方法をレクチャーして、本日のパソコン修理は完了です。

 

 

関連記事

  1. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  2. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  3. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  4. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  5. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  6. HDDの取り替えと熱対策 
  7. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  8. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  9. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消
  10. SONY VAIO PCG-11417Nデータの抽出