北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装

2017年10月16日

本日のパソコン修理は、「富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装」作業です。

富士通LIFEBOOK AH42/S

 

作業方法は、ハードディスクを取り出して 別のパソコンを使って 新しく購入しSSDにクローンします。

 

まずは、ハードディスクの取り出しからです。

作業は、パソコン本体の裏側から始めます。

 

ノートパソコンの場合は、バッテリーを外す作業から始めます。

写真のように右側にあるボタンを押しながら 左にあるスライドボタンを開けの方向にスライドさせます。

 

バッテリー本体を掴んで写真のように持ちあげて外します。

 

写真位置のネジ1個を外します

 

ネジがはずれたら カバーを外します。

 

この位置にメモリーがあります。

 

裏面L型に囲ったカバーのネジをすべてはずします。

 

ネジが外れたら 写真位置から外していきます

 

カバーを外した状態です。左下にあるにが、今回 取外しを行うハードディスクです。

 

黒いセロファンテープがあるので、それを掴んで左方向に引っ張ります。

するとハードディスクが、外れます。

 

外したハードディスクから固定金具をはずします。

 

今回新しく取り付けるSSDです。

 

既存のハードディスクと新規のSSDを別のパソコンにつないで ハードディスク丸ごとSSDにクローンします。

 

クローンが終われば、先ほどハードディスクより外した金具をSSDに取りつけます。

 

金具を付けたら ハードディスクを外した箇所にSSDを取り付けます。

 

SSDが外れない程度にネジを取り付けて、起動確認を行います。

 

無事 起動ができました。

起動ができれば、ハードディスクからSSDに変更したことによる 設定変更が必要な箇所があるので、設定を行います。

 

このパソコンは、メモリーが4GBで、SSDを換装したことにより メモリーがボトルネックとなっているので、メモリーの使い方をパフォーマンス優先に切り替えて、メモリー不足を補います。

 

不要ファイルの削除 不要エントリーレジストリーの整理などを行います。

 

ここまでやれば、パソコンが見違えるほど キビキビに動いてくれます。

 

後は、カバーを取り付ければ、本日の富士通LIFEBOOK AH42/SのSSD換装作業の完了です。

 

関連記事

  1. HDDの取り替えと熱対策 
  2. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  3. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消
  4. SONY VAIO PCG-11417Nデータの抽出
  5. Lenovo G50ノートPC 電源が入らない
  6. FRONTIER ディスクトップPC 起動修復とSSD換装
  7. 富士通 LIFEBOOK AH77/H ブルーレインドライブ交換
  8. 起動しないNEC一体型ディスクトップパソコン『 PC-VN770VG6B』
  9. NEC VALUESTAR 一体型テレビパソコン SSD換装
  10. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理