北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消

2017年10月04日

本日のパソコン修理は、富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とオフィス2010がアップデートに失敗する不具合の修理です。

LIFEBOOK SH54/G

 

修理依頼内容は、「一つ目のお願いは、SDDへの換装です。できれば480GBでお願いします。もう一つのお願いは、現在windows updateが、office10の更新プログラムのみインストールできずに困っております。エラーコード 80070663です。一度office2010をアンインストールした後、再インストールしましたが完了しませんでした。上記2件のお願いですが、できれば環境をそのまま移行していただければいいのですが、リカバリーしたほうが良いならそれでも結構です。色々素人なりに調べたり、PCショップに行ったりしましたが、明確な回答はいただけませんでした。」とのことです。

 

パソコンを起動させてみると、 8GBのメモリーにCORE i 7搭載のパソコンしては、大変遅く感じます。

 

オフィスにアップデート履歴は、ここ最近すべて失敗しています。

 

一旦 マイデータのバックアップをとることにします。

 

作業はパソコン裏面より始めます。

 

画面右下の位置にハードディスクが収められています。

ネジ2本を外します。

 

ネジが外れたら 溝にツメを当ててカバーを外します。

 

中からハードディスクが出てきますので、ケーブルを外して ハードディスクを取り出します。

 

外したハードディスクを別のパソコンにUSB接続でつないで、マイデーターのバックアップを行います。

 

ここで 現状のハードディスクの状態を確認します。

検査するソフトは「クリスタルディスクインフォ」です。

 

結果 この ハードディスクは、破損していました。もう少し遅ければ、マイデータの抽出もできなかったかもしれません。

 

ハードディスクが破損しているので、SSDへのクローンはやめて、新規でSSDにリカバリーディスクをつかってインストールを行います。

 

新規で購入したSSDをパソコンに装着します。

 

リカバリーディスクより リカバリーを行います。

 

リカバリー後 CドライブをDドライブが作成されていたので、お客様の要望によりCドライブのワンドライブにします。

既存にデータを残してDライブを削除してCドライブを開いたDドライブの容量分まで広げます。

 

後は、オフィスのインストールを行い 問題のウインドウズアップデートを行います。

結果 オフィスのアップデートは、しっかりとできています。

 

アップデートが終わればSSDに専用の設定を施します。

マイデータのバックアップを戻します。

 

作業の残りはウイルスバスターのインストールで完了です。

 

後日 お客様より こんなお礼のメールをいただきました。

「ありごとうございました。お陰さまでとても快適な環境になりました。娘もあまりの速さにびっくりしてます!!何か有りましたらよろしくお願いします。」

 

私も大変気持ちの良い仕事をさせていただきました。

 

 

 

 

関連記事

  1. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  2. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  3. SONY VAIO PCG-11417Nデータの抽出
  4. Lenovo G50ノートPC 電源が入らない
  5. FRONTIER ディスクトップPC 起動修復とSSD換装
  6. 富士通 LIFEBOOK AH77/H ブルーレインドライブ交換
  7. 起動しないNEC一体型ディスクトップパソコン『 PC-VN770VG6B』
  8. NEC VALUESTAR 一体型テレビパソコン SSD換装
  9. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理
  10. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー