北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

DELL VOSTRO メモリー交換作業

2016年12月27日

本日のパソコン修理は、ディスクトップパソコン DELL VOSTRO メモリー交換作業です。

dell vostro

 

このパソコンは、windowsアップデートの更新作業 インストール最中に突然ブルー画面になって 、最新にアップデートが出来ない症状での修理依頼でした。

 

ハードディスクかメモリーの故障がかんがえらると思い、ハードディスクの検査からはじめます。

 

ハードディスクを取り出して、現状の状態を確認します。すると意外や ハードディスクに異常はなく、使用時間 回数もすくなく 不良セクターの発生もほとんどありません。

 

そうなると あとは、メモリーの検査を実施します。とりあえず手っ取りばやっく メモリーの交換を行って動作の確認を行うことにします。

 

メモリーの交換手順を説明します。

まずは、背面より ネジ2本を外します。

 

再度パネルを掴んで外します。

 

再度パネルを外した状態です。

 

メモリの取外しをおこないます。

写真にようにロックを外方向にはずします。

 

ロックを外してメモリーをとりだします。

下記の写真は取り出した状態です。

 

左が既存のメモリーで右は新しく取り付けるメモリーです。

同時に2GBの容量から4GBにアップしています。

 

新しいメモリーを取り付けます。

注意点として、メモリーに切り欠きが付いているので、本体の切り込みにあわせてください。しっかりと押し込むと、両サイドのロックが内側方向にうごいてロックがかあkります。

 

再度ロックが切り込みにしっかりとはいっているか、確認してください。よくある失敗として メモリーやビデオカードが奥までしっかりと刺さっていない事がよくあります。

 

あとは、組み立てを行って 電源を投入します。マイコンピューターを右クリックしてプロパティよりメモリーの容量を確認します。

 

取り付けた表示通りの容量が確認できれば 取り付け完了です。

 

この状態で、エラーを起こしていた ウインドウズアップデートを実施してみます。

 

問題ないく インストールが完了して 再起動もおこなって 通常に動くようになりました。

 

関連記事

  1. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理
  2. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  3. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  4. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  5. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  6. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  7. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  8. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  9. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  10. 自作パソコン Windows7の入れ替え