北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

印刷が出来なっくなったプリンター修理 出張サポート

2016年12月15日

本日のパソコン修理は、「昨日 はがきの印刷を行っていたが、4~5枚印刷後から、印刷できなくなった」ということで、対応してきました。

 

現地で診断したところ、プリンタージョブにたくさんの出来なくなったデーターが格納されていたので、すべて削除しました。

 

次に インクの残量の確認したところ 残り少なくなってはいますが、まだ印刷ができる状態です。

 

プリンターとパソコンの電源を落とします。基本として 付属デバイスである、プリンターの電源を先にいれます。次にパソコンの電源を入れて起動させます。

 

設定画面からデバイスの管理 プリンターのテストページで印刷してみますが、印刷ができません。

 

プリンターのドライバーをアンインストールして再度プリンターの再インストールをおこなってみます。

 

プリンターの管理画面から アンインストールを行うプリンターのショットカットをクリックして「デバイスの削除」を選びます。

 

ここで一度再起動をおこないます。当然プリンターの電源をおとしたままです。

 

次に、パソコンの再起動が終わったら、設定画面からプリンターの管理画面にはいります。

 

「プリンターまたはスキャナーの追加をします」をクリックします。

 

各 項目に従ってプリンターのドライバーのインストールを終了させます。

 

ここで また再起動させます。プリンターの電源をいれます。

 

再起動完了後 プリンターの管理画面から「テストページの印刷」をクリックします。

 

ここで 印刷が出来たので パソコンと プリンターは、正常につながっています。

 

途中で印刷ができなくなった、はがきでテストしてみます。

 

筆ぐるめを開き、住所禄を選んで「表の印刷」を選びます。

 

印刷が完了している 人のチェックを外して 印刷しないようにします。

 

印刷を開始してみます。

 

問題なく印刷ができました。

 

お客様には、「印刷が出なくなったりしたら、むやみやたらにクリックしないでください。」と伝えてました。

 

今回の不具合の発生原因は、ウインドウズアップデート中の作業で負荷がかかている状態で、プリンタージョブの溜まりすぎて、パソコンがフリーズして、動かなくなったところ 強制終了でパソコン内部のドライバーに破損が生じて パソコンとプリンターの接続が出来なくなっていました。

 

最近特に話を聞くのが、数か月前にウインドウズ10の大幅な更新作業から、パソコンが重くなったとか、定期的にフリーズするようになったとかで、持ち込みの修理がおおくなってきています。

 

 

 

 

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。