北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

富士通LIFEBOOK AH42/X無線LANドライバーの入れ替え

2016年11月04日

先日「無線LANがつながらなくなった」ということで、出張サポートに行ってきました。

LIFEBOOK AH42X

機種は「LIFEBOOK AH42X」です。

電源を入れて不具合の確認します。無線LANのアイコンをクリックすると、アクセスポイントがひとつも認識していません。

 

いったん 無線機能OFFにして再度ONにしてパソコンを再起動します。

再度 アクセスポイントが認識しているか確認すると、やはり認識していません。

 

ルーターに故障も考えて、設置場所まで確認します。ランプの状態をみると特におかしな表示 警告は表示されていません。

このルーターのSSIDを確認して 私にスマートフォンで ルーターのアクセスポイントがあるか確認します。

 

問題なく 認識しています。ルーターが故障している可能性は、ほぼなくなりました。

一応 念の為にルーターを再起動して、再度パソコンが認識しているか確認すると、特に変化はありません。

 

デバイスマネイジャーから無線LANアダプターの状況を確認すると、「正常です」とでたいます。

前回にWindows10の大幅なアップデートにより おきた可能性のあります。

 

無線LANの最新のドライバーを確認すると、今使われているドライバーが現状一番新しドライバーになっています。

再度ドライバーの再インストールをする事にします。

 

現在のドライバーで不具合が、発生している可能もあるので、一つ前のドライバーを使って 再インストールをおこないます。

システムに中にあるドライバーから 古いドライバーを当ててみます。

 

再インストール直後がら無線LANの接続アイコンから×が消えてつながった状態をしらせています。

新しシステムに入れ替えを行ったので、パソコンを再起動します。

 

起動後、インターネットの接続を確認すると、問題なくつながっています。

今回は、ドライバーの再インストールを行って 無線LANが復帰しましたが、ただ 古いドライバーなので他の不具合もあるかもしれません。

 

お客様には、「新しドライバーがでるまで、今のドライバーを使ってください」と伝え作業の完了です。

帰宅後 無線LANのドライバーを確認しましたが、まだ発行されていません。

 

また、この機種で 今回発生した無線LANの不具合の発生報告が他にもないか調べてみましたが、特にありませんでした。

関連記事

  1. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  2. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  3. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  4. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  5. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  6. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  7. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  8. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  9. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  10. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理