北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ディスクの管理を起動する

2014年09月05日

パソコンに搭載されているハードディスクに対して動、動作に関する設定を自分で変更する機会は少ない。しかし、さまざまな設定を行うことで、ハードディスクをより快適に使用することができる。ハードディスクの設定を変更するためにXPに搭載されている機能が「ディスクの管理」だ。「ディスクの管理」は、①スタートメニュー → マイコンピュータを右クリックして「管理」を選択。

②「コンピュータの管理」画面左側にあるツリーから「記憶域」→ 「ディスの管理」をクリックすると起動する。「ディスクに管理」を開くと、搭載されているハードディスクと割り振らているパーテーションが表示される。ボリュームやドライブ文字などの各種設定はすべてここから行うので、基本的な使い方をマスターしてほしい。

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業