北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ハードディスクについて理解する②

2014年09月01日

ハードディスクの性能は、記憶できる容量と回転数で性能が決まる。もちろん記憶容量が大きいほど保存できるデーターは多くなる。また、ハードディスクは「プラッター」」と呼ばれ円盤状のディスクが常に高速回転しており、データーを読み書きしている。従って回転数が高いほど、アクセス速度も速くなる。

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。