北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

回復コンソールを削除する

2014年08月24日

回復コンソールを一度インストールすると、「プログラムの追加と削除」からアンインストールできない。
ハードディスク内の回復コンソール関連のファイルを手作業で削除する必要がある。

「回復コンソール」を削除するには、①「スタート」メニュー→「マイコンピューター」を選択 ②回復コンソールがインストールされて

いるドライブをダブルクリックして開く ③「Cmdcons」フィルダと「Cmldr」を選択し。右クリックして「削除」 ④「boot.ini」を右クリックして「プロパティ」を選択し「読み取り専用」のチェックを外す。 ⑤「boot.ini」をダブルクリックすると「メモ帳」が開くので、「c:¥cmdcons¥bootsect.dat=”Microsoft Windows XP 回復コンソール”/cmdcons」と書かれた行を削除し、「ファイル」→「上書き保存」を選択して終了する。

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業