北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Windowsアップデートがすすまない

2016年07月23日

パソコンをリカバリーやOSの新規インストールなどを行った時、最新の更新プログラムにアップデートを行うのですが、最近 アップデートが終わらない、または異常に時間がかかる事が多くあります。

 

windowsアップデート

 

OSの新規インストールが終わった後 Windows7ではサービスパック1の適応を行い Windowsアップデートを行います。パソコンに違うと思うのですが、重要な更新プログラムで約260件程度のアップデートファイルがあります。

 

先日行った富士通のノートパソコンは、リカバリーディスクを作らずにWindows10にアップグレードを行った為、リカバリーが出来ずWindows10のリフレッシュ機能を使っても、内臓デバイスのドライバーがwindows10と会わず システムが不安定になりWindows7に戻す必要がありました。

 

Windows7を新規インストールをおこない サービスパック1を手持ちのDVDからインストールをおこないました。認識していないデバイスドライバーば、富士通のホームページなどからみつけ、それども2個ほど不明のドライバーがあったので、取り合えずWindowsアップデートをおこなって見る事にしました。

 

Windowsアップデートを始めた数時間たっても「検索しています」の画面から進まず、約12時間おこないましたが、先に画面から進みません。いままでも、アップデートに時間がかかることは幾度もありましたが、全然進まない事はありませんでした。

 

問題を見つける為、マイクロソフトのホームページ内を検索してやっと見つけたのは、「更新プログラムKB3138612」をインストールすれば改善されるという事です。

 

早速 マイクロソフトのホームページより「KB3138612」をダウンロードインストールをおこなってみました。再起動後Windowsアップデートを実施したのですが、今までと違う動きになったいました。

 

従来だと 1時間程度では、「検索しています」の画面から進んでいませんでしたが、今回は1時間程度で検索が完了していました。260件程度の更新プログラムがあるので、ダウンロードには時間はかかりましたが、それでもダウンロードからインストールまで約4時間程度で完了しました。

 

たしかに 問題の解決はできています。今回は私が行った環境でうまくいきましたが、すべてのパソコンにあてはまるかわかりません。

そのあたりは、今後の課題として このブログに結果をのこしていきます。

 

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業