北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

NEC LaVie LS150/H Windowsログイン画面がロックされて起動できない。

2016年07月15日

本日のパソコン修理は、Windowsログイン画面がロックされて起動できない NECノートパソコンのシステム修復修理です。

 

NEC LaVie  LS150/H

 

電源を入れて見ると、通常にwindowsのパスワード入力画面まできました。パスワードは入っていないので今までは、自動でログインできていました。パスワードを空のまま「ENTER」キーを押すとログインを開始し、しかし ディスクトップの画面までいかず止まったままです。

 

いつからこんな状態ですか?と聞くと 今日の朝からやけど、それ以前に 画面に変なソフトが立ち上がってきていたので、その都度画面から ×印をクリックして消していたそうです。

 

時期的に変な画面が出ていた聞いてみると、ずいぶん前からだと言って記憶にありません。

 

修理方法これで決まりました。アドウェアウィルスがシステムを壊してしまったようです。

「システムの復元」でもどしてみます。細かい操作方法は、以前のブログに書いていますんでここでは、割愛いたします。

 

システムの復元で以前の復元ポイントを一番新しいポイントで行ってみました。結果復元に失敗しました。次は、3ケ月前の復元ポイントで行ってみました。一応復元作業は完了しました。メッセージが出ていたので、再起動してみます。

 

ログイン画面から自動にディスクトップ画面に切り替わりました。ただし問題があり 3ケ月前の復元ポイントにもアドウェアウィルスが混入していました。いろいろ調べてみると 計5本のアドウェアウイルスです。

 

ネットの回線を遮断して駆除作業開始です。

 

ワンクリック詐欺除去ツールを使って 削除してみましたが2本のソフトは、削除できましたが、残り3本は駆除できません。コントールパネルから「アプリケーションのアンインストール」から項目を探し そこから1本消して駆除しました。

 

のこり2本は、スタートアップからさかのぼって 実行ファイルのある場所を探して 直接フォルダ事削除しました。「レジスタリーエディータ」でソフトの残骸を探して除去します。

 

インターネットエクスプローラーの「アドオンソフト」不明ソフトが登録されていないか確認します。これで再起動してインターネットにつないでみます。

 

再起動後 アドウェアソフトが立ち上がってきません。念の為、スタートアップの登録されているアプリケーションを確認してみますが、あやしいソフトはありませんでした。

 

最後の仕上げに「ccクリーナー」を使って tempフィルダや各ソフトのフォルダに潜んでいる不要ファイルを削除して最後に不要レジストリーエントリーもccクリーナーで探し出して除去します。

 

再度 再起動を行って 通常通りに起動できるか確認します。問題なく起動できたので、デフラグをチェックディスクを行って、細かいところまで動作確認を行ってこれで完了となります。

 

※今回は、レジストリーエディータで アドウェアウィルスのエントリーキーを直接削除していますが、間違っても真似をしないようにしてください。この部分は、windowsにとってとても重要な部分で、間違えるwindowsが動かなくなりますので、ご注意ください。

 

 

関連記事

  1. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  2. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  3. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  4. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  5. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  6. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  7. HDDの取り替えと熱対策 
  8. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  9. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  10. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消