北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

レジストリを保存する

2014年08月07日

レジストリは、別途書き出して保存しておくことができる。個々のレジストリを保存した場合は

1:保存したキーを選択して「ファイル」→「エクスポート」を選択
2:ファイルの保存ダイアログで保存場所を選んで名前をつけ、「保存」をクリックする。この時「書き出し範囲」を「選択された部分」ではなく、「すべて」を選ぶと、レジストリ全体のホ人が可能になる。レジストリを変更する時は、事前にこの方法でレジストリ全体のバックアップを取る事をオススメする。

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。