北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

レノボノートパソコン スタートアップの修復作業

2016年06月01日

前回 windows10をwindows7に戻したパソコンが、今度はスタートアップエラーにより windowsが起動できないようになり、再度修理に持ち込まれました。

 

お客様の方でスタートアップ修復画面が出てきたので、やってみたそうですが修復でなかったそうです。

再度私の方で、やってみる事にしましたが、結果 「修復ができません」の画面がでました。

 

次にやることは、システムの復元で以前の状態に戻したいのですが、前回 windows10からwindows7にもどしたパソコンなので、10にアップした時点で、以前のイメージデーターはありません。

 

次にやることは、「前回正常起動時の構成」でやってみる事にしました。

 

やり方は、電源ボタンを押してすぐに、「F8」ボタンを押したら下記の外面が出てきます。

起動メニューの選択

 

上から9行目の「前回正常起動時の構成」を選択して「Enter」を押します。

すると、正常にwindows7の起動画面が出てきて、起動できるようになりました。

 

通常スタートアップの」マスターブートレコーダー」に異常がある時は、ハードディスク自体に損傷の可能性ある場合がります。

 

クリスタルディスクインフォで、ハードディスクの状態を見てみると、正常範囲の値で異常はありませんでした。

ただ気になるのは、数年しか使っていないパソコンですが、起動回数と稼働時間が異常に長いことです。

 

すかさず システムの復元ポイントを作成して保存します。

数回の強制で電源を落としているので、チェックディスクをおこないます。

 

数時間かかりチェックディスクが終わり特に エラーはなかったようです。

次ににデフラグをついでに行っておきます。

 

最後にccクリーナーで内部の不要ファイルや不要エントリーのレジストリーを削除して作業完了となります。

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業