北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

プリンター詰め替えインクについて

2016年04月05日

お客様より 「プリンタの詰め替えインクは、どうなんですか?」よく聞かれます。

 

お金に余裕のある人 品位にこだわる人は、独立インクタイプのプリンターを購入して 純正のインクを使った方がいいですよ。

安く そこまで品質にこだわらないのであれば、一体型の安価なプリンターを購入して、インクがなくなれば詰め替えインクで対応すればいいですよ

 

私自身も詰め替えインクを使っています。

詰め替えインク

現状プリンターの値段は、安い機種で2千~3千円  高い機種で1万~2万程度で販売されているのではないでしょか。

 

この値段の差は、使っているインクが「一体型インクなのか独立インクなのか」で違ってきています。

 

一体型インクは、一つのカードリッジに内部的に数か所仕切られていて、一品種にインクがなくなれば、他のインクが残っていてもすべて取り替えなければいけません。

小さなスペースに、すべてのインクが入っているので、印刷ができる枚数も少なくカードリッジの値段も3千~4千円程度で本体価格より高くなっていることがよくあります。

 

独立インクとは、インクの色別にカードリッジが分かれていて、一つのインクの値段も数百円程度で販売されています。独立インクと比べると入っている量が多く 印刷できる枚数も多くなります。

 

私的な考えでは、一体型のカードリッジを買うくらいなら、安価なプリンターを替え変えた方が安く済むと思っています。次インクがなくなれば、詰め替えインクを購入して 詰め替えインクがなくなれば、新しい機種を購入しています。

 

安価なプリンター言えども、機能的にも十分満足できる機種がほとんどで、詰め替えインクだから印刷の品質がそこまで悪くありません。

 

私が行っている 詰め替えインクの交換方法を説明いたします。

プリンターよりカードリッジを取り出します。

一体型インクカードリッジ

 

 

写真で見るように カードリッジにインクを補充する為の穴をドリルを使って開けます。

カードリッジに穴をあける

 

 

次に 穴からインクと補充していきます。

穴からインクを補充する

 

後は、プリンターにセットしてテストページを印刷すれば完了です。

 

詰め替えインク取り替えについて

1、詰め替え作業は、インクにより汚れたりするので 新聞紙などを敷いて作業してください。衣類も同じで 汚れてもいい服で作業を行ってください。

2、インクを補充する時は、ゆっくりと少しずつ補充してください。吹きこぼれます

3、インクの残量表示は、オフにしてください。

4、その機種にあった詰め替えインクを購入してください。

5、難点として 穴をあける事によりカードリッジ内部の渇きが早く インクが早くなくなります。

 

上記の作業で穴明けなど作業の敷居が高いと思えば すこし割高ですが、最初から詰め替えを完了している リサイクルインクを購入すれば汚れずに済みます。

 

 

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。