北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Windows10アップグレード後 KINGSOFT Office エクセルファイルの表示が異常

2016年03月17日

先日持ち込みがあった、「windows10にアップグレードしたら、KINGSOFT Office 2010で作成したエクセルファイルの表示がおかしくなったので、見てほしい」との依頼です。

 

拡張子 XMLファイルをクリックすると、KINGSOFT Office 2010で開けますが、全体のレイアウトが真黒で崩れています。

 

このファイルを私のパソコンでエクセル2010で開くと問題なく開けます。windows10にアップグレードしたことによりKINGSOFT Office 2010がエラーを起こしています。

 

互換モードで試してみましたが、やはり変わりません。ここで対策として2つの方法があります。

一つは、MSofficeをインストールする方法です。私のMSofficeで開けるから問題ないかと思います。

もう一つは、昨日までは、windows7のOSで問題なかったからそれに戻すことです。

 

お客様の要望によりwindows7に戻す事にしました。手順は次の通りになります。

 

スタートメニュー → 設定 → 更新とセキュリティー → windows7に戻す の手順で戻します。

ただし アップグレード後 1ケ月 以上経過していると戻せません。

 

時間的に数十分でwindows7に戻りました。結果を先に言いますと エクセルファイを正常な状態で開けるようになりました。

 

後 このパソコンで問題があり 「アドウェアウイルス」が混入しています。

 

アドウェアウイルスを削除する事により、今まで以上にパソコンパフウォーマンスが向上してお客様の大喜びです。

 

数時間後 お客様より お電話があり 「日本語入力ができなくなっている」との連絡があり 当日 再度持ち込んでもらいました。

 

診断してみましたが、windows10にアップしたことにより KINGSOFT Office 2010からインストールされた 日本語入力システムにファイルのエラーが起こり、windows7にもどしても 引き継いでいるみたいです。

 

対策として KINGSOFT Office 2010の 再インストールをすれば問題ないく修復できるとおもいますが、手持ちにライセンスキーが無いので、別の日本語入力システムをインストールする事にしました。

 

以前私も使っていて、使い勝手がよかったので「Google 日本語入力」をインストールするようにしました。

 

結果を先に言いますと、バッチリ日本語入力ができるようになりました。お客様に簡単に使い方をレクチャーしてパソコン修理は完了です。

 

内容にもよりますが、当然 当日修理の 当日や翌日の再持ち込みは、追加の料金はいただいていません。

 

 

関連記事

  1. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  2. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  3. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  4. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  5. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  6. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  7. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  8. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  9. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  10. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理