北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Windows 10 アップグレード前に アドウェアソフトの削除

2016年02月13日

最近 アドウェアに感染したパソコンの持ちこみが、年明けから連続でありました。

 

知らずに、ワンクリック広告詐欺ソフトに感染したままWindows 10にアップグレードしたのはいいが、

途中で止まったままでインストールに失敗や完了しても、Windowsの動きが遅いとか勝手に変な操作したりするなど

不具合だらけのWindowsを見かけます。

 

使い込んだwindows 7や8からアップグレードするなら、一度リカバリーをやって7ならサービスパック1を、8なら8.1にアップグレードしてからインストールをお勧めします。

 

そはいっても、リカバリー前のバックアップやリカバリー後の再セットアップの事を考えるとなかなかできないのが現状かと思います。

 

そんなと時は、バックアップはもちろんの事、ウィルス検査の実行やアドウェア除去ソフトの実行をやる事をお勧めします。

 

Windows10のインストールが途中で止まったり、インストール後に不具合がある場合などは、回復モードにて修復するわけですが、これをやると現状院トールされているソフトはなくなります。それとWindows10インストール後、1ケ月以内であれば元のWindowsにもどせるのですが、回復モードを使うと もう戻せなくなります。

 

簡単に、ワンクリック詐欺ソフトを検査削除してくれるソフトが、『ワンクリックウェア駆除ツール』と名のソフトです。

 

フリーソフトでありながら、なかなか使えるソフトです。ただし 無料だけに完璧にではありません。

手動でソフトを消していって 最後の仕上げの確認に使う事が理想の使い方だと思います。

 

ネットで『ワンクリックウェア駆除ツール』と入力すれば、すぐにみつかります。

興味のある方は、一度お試しあれ

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。