北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

LIVEメール アカント 送受信できない不具合の解消

2016年02月04日

先日は、マイクロソフトアウトルック2010に登録された LIVEメール アカントが送受信できない不具合の修理を行いました。

マイクロソフトアウトルック2010

 

 

診断をしてみると、エラー表示に「オフライン作業中のため送受信できませんでした・・」みたいな表示が有るため、確認してみると確かにオフライン表示になっています。

オフライン作業中

 

 

オフライン作業をオンライン作業に切り替えWおこないますが、切り替わりません。いろいろやってみますが、変化なしです。

 

マイクロソフトのヘルプセンター等でいろいろ調べると、「オフライン作業に切り替わらない時は、新しくメールアカントのプロフィールを作成してください。」とのことで、作成することにしました。

 

作成するのはいいのですが、メールアカントに関する設定記録がまったくありません。すべてが不明なのでお手上げ状態です。

 

せめてメールのパスワードだけわかればいいのですが?

 

アスタリスクでかくされている文字を表示させてくれるソフトを使うことにしました。

ソフトの名前は、「PasswordEye」です。

使い方も簡単で、ソフトを起動 させてみると 簡単な説明分があるのでその通りやればできます。

PasswordEye

 

パスワードがわかったので、LIVEメールアカントの設定方法をネットで調べます。すぐにみつかり メールアカントのプロフィールを追加しました。

 

すると メールの送受信ができるようになり 一安心です。

 

通常プロバイダーのメールを使っている方が大半で、メールアカントの設定やプロバイダーなどが送られてくるので、通常がそればあれば簡単にできます。なくなれば再発行もしてくれるので、安心できます。

 

今回みたいにフリーメールを使われる方は、与えられたアカント情報は別紙に記入するか 印刷して大切に保管してください。無料にもらえるので、安易に控えをとっていない方が多くいます。

 

それと フリーメールには、一定期間アクセスしないとアカント停止もしくは削除になったりしますので、登録時の説明分をしっかり読まれるようにしてください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業