北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

パソコン修理にあると便利なUSB接続S-ATA外付けケーブル

2016年01月19日

パソコン修理であると便利な機器として、USB接続で直接ハードディスクをつなぐ事が出来る S-ATA外付けケーブルです。

 

USB接続S-ATA外付けケーブル

 

特にシステム等不具合が出発生した場合 Windowsが立ち上がらに場合など、ハードディスクを外して直接ケーブルをつなげば、マイデーターのバックアップも取れるし 安心してシステムのリカバリができます。

 

2.5インチのハードディス 3.5インチのハードディスクもつなぐ事もできるし重宝しています。

特に2.5インチハードディスクの場合 市販にリバーブルケースでは、電源不足でハードディスクが認識しない場合があります。このケーブルの場合電源も一緒につなげるのでそんな心配はいりません。

 

値段的にも数千円程度で売っているし、買う価値は十分にあります。

 

 

 

 

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。