北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

FUJITSU AH520/1B キーボード取替え

2016年01月14日

本日のパソコン修理は、富士通ノートパソコン キーボードの取替え作業です。

FUJITSU AH520/1B

 

最初の本体後ろ側のヒンジを固定しているネジ2本を外します。

ヒンジ ねじ2本を外す

 

ネジを外したら カバーを取り外す。

ネジを外したら カバーを取り外す。

 

画面を開き キーボード上のカバーを取り外します。

外し方は、マイナスドライバー等を隙間にさしこみ 軽く上に持ち上げれば カバーの留め金が外れて浮き上がってきます。止めている箇所は全部で5か所あります。

キーボード上のカバーを取り外す

 

上にカバーが取れればキーボードも外すことができます。

この時 注意してほしいのは、キーボードと本体は、両面テープで留めていることです。

最初は、なかなか取れないので、他にねじがついているかと勘違いしますが、ここではゆっくりとキーボードをもちあげていけば、簡単に外れます。

キーボードも外す

 

キーボードが本体より外れたら、中にケーブルが差し込まれています。

写真のように 左右のボタンを手前に引っ張れば 簡単にケーブルがとれます。

ケーブルが差し込まれてい

 

本体からキーボードを取り外した状態です。

本体からキーボードを取り外した状態です。

 

後は、新しいキーボードを逆の手順で組み立て行きます。

 

バラシ 組み立ての注意点として、

キーボードを外すときは、ゆっくりと両面をはがしてください。力任せにはがすと、キーボードが反り返ります。

上のカバーを外すときもゆっくりと、5か所を均等に外すようにしてください。

キーボードに再度 両面テープを貼るわけですが、あまり強力の両面テープを貼ると、次回他の部品を取り替えるときにはがすのに苦労するので、あまり強力なテープを貼らないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。