北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

FMV-BIBLO NB75M データーの抽出

2015年12月24日

ご近所のお客様より 2年前まで使用していた壊れて動かなくなったパソコンから、年賀はがきなどの個人データーの抽出を依頼されました。

パソコン機種は「FMV-BIBLO NB75M」で12から13年は経過している機種です。

FMV-BIBLO NB75M

電源を投入してみますと、Windowsファイルの一部が欠落しているメッセージがでて起動できませんでした。

データー抽出の為、ハードディスクを取り出して別のパソコンにつないでデーターのバックアップをとるようにします。

 

裏面より 写真でドライバーの先で示しているネジ2本を外します。

FMV-BIBLO NB75M ネジを2本外す

 

カバーをスライドさせると、DVDドライブと一緒にカバーが外れます。中からハードディスクが見えます。

FMV-BIBLO NB75M カバーと一緒にDVDドライブが外れる

 

ドライバの先に示すハードディクを固定いているネジ2本をはずします。

FMV-BIBLO NB75M ハードディスクを固定しているネジ2本を外す

 

ハードディスクを取り外した状態です。

FMV-BIBLO NB75M ハードディスクを取り外した状態

 

ハードディスクに着いている 固定用金具をはずします。ハードディスクは、一昔まえの「IDEドライブ」タイプで、写真左が今回取り外した、ハードディスクで右が別のパソコンの現行接続の「SATAドライブ」です。

FMV-BIBLO NB75M 左がIED接続のドライブ 右がSATA接続のドライブ

 

このハードディスクを2,5インチ専用のリバーブルケース入れて別のパソコンにつなぎます。

FMV-BIBLO NB75M リバーブルケースに入れて 別のパソコンでデーターの抽出をおこなう。

 

この状態からデーターの抽出をおこない 無事にデーターのバックアップがとれました。

この後 取り外したハーデディスクをもとにもどして、ハードディスクには、物理的な損傷がなかったので、Windowsの修復を行いパソコンの方も通常に動くようになりました。

依頼は、あくまでデーターの抽出だったので、パソコンの修理の方の代金はいただきませんでした。

 

 

関連記事

  1. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  2. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  3. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  4. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  5. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  6. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  7. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  8. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  9. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  10. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理