北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ミニノート dynabook N200/02AC 起動回復作業

2015年11月25日

電源ボタンを押しても、黒い画面のまま起動しない、dynabook  N200/02ACミニノートの起動回復作業です。

 

電源を入れてBIOS画面には入れます。

 

メモリとハードディスクの両方の検査をしてみます。

 

まずは、バッテリーを外します。これは、何の修理も一緒で確実に行ってください。

 

写真ドライバー先のネジ2本を緩めます。

N200/02AC  1

 

フタを取り外した状態です。

N200/02AC

左に見えるのが、ハードディスク 右に見えるのがメモリで下のメモリは、増量も考えて2GBの新しいメモリです。

 

ハードディスクを取り外して、メモリを取り替えた状態です。

P1050688

 

取り外したハードディスクは、別のパソコンにUSB接続でつないで、内容確認をします。

 

結果、ハードディスクの中身はみえますし「クリスタル ディスク インフォ」で検査しても正常判定で問題ありませんでした。

 

考えられる原因は、Windowsファイルの破損による 故障をかんがえます。

 

次は、リカバリーをおこなってみます。

 

この機種のリカバリ方法は、「0ボタンを押して電源ボタンをいれます。DYNABOOKのロゴが出る前にボタンをはないします。」

 

すると、赤い画面に注意事項と書かれた、画面でてきます。それがリカバリー画面です。

 

リカバリー画面を見ながら、すすめていきます。

 

その間、数度の再起動をくりかえし 私が実施したときは、3時間ほどの時間がかかりました。

 

今回は、メモリを1GB→2GBにアップしている事もあり、その程度ですんだかもしれませんが、時間の余裕が無いとなかなか実行できません。

 

下の写真が、リカバリー完了後の写真です。

N200/02AC

 

体験版などのウイルスソフトが入っていたので削除します。

 

これが、重かったのでしょ? 快適に動きだしました。

 

これで、作業完了です。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業