北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ディスクトップパソコン SSDの複製と取替え作業

2015年11月16日

本日は、既存の起動ドライブSSDを新しく購入したSSDに取替え作業となります。

 

既存SSDは、「CRUCIAL製」128GBの製品です。約3年前の商品です。この商品は、「プチフリーズ」があります。購入時には、頻度も少なく数十秒程度のフリーズでしたが、最近では頻繁に発生して、長い時には1分程度フリーズする事もあるみていで、それがとり変える理由です。いろいろ調べてみましたが、これといった対策案はありませんでした。

 

新SSDは、「PLEXTOR製」128GBの製品です。最近 大手パソコンショップで6千円程度れ売られている商品で、数値だけ見ると、既存のSSDよか 読み書きも早く コストパフォーマンスの高い商品です。

P1050667

 

今回も「EaseUS Tooda BacKup」使用して取替えます。

 

今回は、USB3の接続でクローン作業となります。

 

前回は、6時間程度かかったので、今回は100GBもデーターが入っているので、それ以上の時間を覚悟していました。

 

いざ 開始をしてみると、1時間程度でおわりました。

 

あまりにもあっけなく終わったので、不安いっぱいで 取り付けをおこないました。

P1050668

半信半疑で取替え電源をいれてみると、見事に起動できました。

 

今回は、SSDなので、デフラグは不要なのでこれで作業は、完了となります。

 

通常 SSD→SSDの入れ替えは、いままでなかった為に、また一つ勉強になりました。

 

 

関連記事

  1. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  2. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  3. HDDの取り替えと熱対策 
  4. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  5. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  6. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消
  7. SONY VAIO PCG-11417Nデータの抽出
  8. Lenovo G50ノートPC 電源が入らない
  9. FRONTIER ディスクトップPC 起動修復とSSD換装
  10. 富士通 LIFEBOOK AH77/H ブルーレインドライブ交換