北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ノートパソコン コイン電池交換

2015年09月21日

本日のブログは、富士通ノートパソコン「FMV-BIBILO NB75L」の内蔵コイン電池の交換作業です。

 

お客様より WindowsXPのようこその画面から進行しないから見てほしいとの依頼でした。

 

早速しんだんですが、いくどの強制終了で Windowsの起動に関するファイルが破損していました。

 

それとベットに内蔵のコイン電池が切れていて、起動のたびに biosの設定画面をキャンセルする為、「F1」ボタンでキャンセルする必要がありました。

 

まずは、windowsの修復です。セフティモードで立ち上がるので起動できるので、リカバリーは必要ないかと思います。

 

Cドライブ全体をチェックディスクを数時間かけて、通常に終了しました。起動してみると、普通に起動でき 修復は完了しています。

 

次は、コイン電池の交換です。このコイン電池の役目は、パソコンの基盤となるマザーボードの設定を保存する役目のバックアップ電池となります。電池切れが発生すると、時計の時刻00:00表示になり、機種によっては、パソコン自体が立ち上がりません。

 

コイン電池の場所は、いろいろとありますが、この機種の場合は、本体底面のフタをはぐって取り替えとなります。

 

特に気を付けたいのは、機種が古いので、プラスチックが硬化していたりして ばらすときは注意が必要です

 

MB コイン電池

 

コイン電池

 

写真の新しい電池と取り替えました。

 

電源を入れ BIOSの設定画面で時計の時刻をセットして、フロッピはもう使うことはないので、起動の順番に1番から最後の順番に変更して「F10」をして設定を保存です。

 

再起動ご、動作チェックを行い 問題のないことを確認して作業完了です。

 

 

 

 

関連記事

  1. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  2. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  3. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  4. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  5. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  6. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  7. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  8. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  9. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  10. 無線ルーターの買え替えの注意点