北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

WindowsVISTA サービスパック2の導入

2015年08月25日

VISTAでリカバリー直後に行うサービスパックの導入は、結構大変に作業になります。

 

リカバリ直後は、インターネット回覧ソフトとして、IEしか入っていなく、これでウインドウズアップデートを行うと、「お使いのブラザーは、古いので新しいIE 9にしてくだい」と出るので、これをやるとエラーになり、先に進めません。

 

 

まず、これの対策として、別のブラザーをインストールします。私はよく「フャイヤーホックス」をインストールして使用しています。

 

ファイヤーホックスを使って、直接 マイクロソフトのダウンロードセンターにいって SP2をインストールすれば、正常にできます。

 

通常にウインドウズアップデートから行うと出来ません。

 

ウインドウズアップデートがらみの不具合は、結構あります。

 

もっと簡単にできるよにしてほしいものです。

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業