北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

WindowsVISTA サービスパック2の導入

2015年08月25日

VISTAでリカバリー直後に行うサービスパックの導入は、結構大変に作業になります。

 

リカバリ直後は、インターネット回覧ソフトとして、IEしか入っていなく、これでウインドウズアップデートを行うと、「お使いのブラザーは、古いので新しいIE 9にしてくだい」と出るので、これをやるとエラーになり、先に進めません。

 

 

まず、これの対策として、別のブラザーをインストールします。私はよく「フャイヤーホックス」をインストールして使用しています。

 

ファイヤーホックスを使って、直接 マイクロソフトのダウンロードセンターにいって SP2をインストールすれば、正常にできます。

 

通常にウインドウズアップデートから行うと出来ません。

 

ウインドウズアップデートがらみの不具合は、結構あります。

 

もっと簡単にできるよにしてほしいものです。

 

関連記事

  1. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  2. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  3. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  4. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  5. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  6. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  7. HDDの取り替えと熱対策 
  8. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  9. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  10. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消