北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

中古パソコン設置作業

2015年08月19日

本日のパソコン修理・設定は、ヤフオクで購入したパソコンの設置作業です。

 

お客様宅に到着後、パソコンを確認します。DELL製品のCORE i 7 2600(サンデーブリッチ)のCPUが搭載されており ハイスペックパソコンです。

 

モニターの方は、とりあえず ちょっと古めの三菱の4:3のモニターです。

 

 

パソコンを設置する場所にある、延長ケーブルは、今にも漏電しそうな物なので、新しく購入を勧め、以前はノートパソコンを使ってたので、キーボードもありません。

 

ネット環境は、無線ランの環境でしたので、無線ラン子機も必要ですと、説明して 近くのパソコンショップで3点を購入しました。

 

パソコンとモニターなどのケーブル接続が終わり、次は無線ランの設定です バッファローの製品なので、[AOSS]機能を使ったすぐに設定完了です。

 

最後にメールの設定です。このお客様は、書類関係の整理 管理ができていまして すぐにほしい書類が出てきた 気持ちの良い仕事ができます。

 

無事メールの設定も終わり、後はウインドウズアップデートです。数十件のアップデート項目もすんなり終り、再起動後の動作確認です。

 

通常に起動して、インターネット メールの送受信 エクセル ワードの起動 など一通りの作業を終えました。すると突然と モニターの画面が乱れ始めました。

 

電源を落とし RGBケーブルの緩みなど確認して 増し締めを行い パソコンを起動します。それでも同じ現象です。モニターが悪いのか、パソコン本体に問題があるのか 故障原因を見つける為、別のモニターをつないで確認します。すると通常に映っているので、パソコン本体に問題ありです。

 

画面のプロパティで、画面サイズの確認をすると、最少サイズと最大サイズの2種類しか選べなくなっています。先程のウインドウズアップデートで、インテル製のグラフィックのドライバーに不具合が発生したみたいです。最新のドライバーをインテルよりダウンロードしてドライバーのアップデートをおこないました。再起動後 画面サイズの変更を確認すると、スライドバーで、任意の画面サイズが選べるようになっています。

 

4:3のモニターでは、最大 最小 のモニターサイズ出力に対応していなく、画面が乱れたのです。

 

モニターを元に戻し 再度動作確認をすると、特に問題なく 稼働しているので、作業の完了とします。

 

 

 

 

関連記事

  1. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理
  2. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  3. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  4. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  5. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  6. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  7. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  8. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  9. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  10. 自作パソコン Windows7の入れ替え