北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ノートパソコンメモリ増設依頼

2015年07月31日

本日のパソコン修理依頼は、NECノートパソコンメモリ増設依頼です。

 

ノートパソコンの裏面より 既存のメモリ容量と規格を確認します。

 

規格は、DDR3 1333MHz 2GBです。WIN8を動かすのには、ちょっと容量がすくなすぎます。 手持ちのメモリから 探しだし 取り付けを行います。

 

ここで注意してほしいのは、ノート用のメモリには、現在 DDR3とDD3Lと二種類のメモリがあります。DDR3Lとは、定電圧メモリの事で、DDR3より低い電圧1.35Vで動作します。DDR3の1.5Vよりずいぶん低い電圧で動くので、バッテリの利用時間が長くなるなどのメリットがあります。

 

取り付けを完了して、マイコンピュータ-よりプロパティよりコンピュータ-の基本的な情報の表示で確認すると、4GBと認識しています。

 

簡単でありますが、いくつかのソフトを動かし動作確認を行います。通常であればメモリテストなるソフトでメモリのエラーチェックを行いますが、今回は時間的な都合上 ソフトの簡単な動作確認で終了です。

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業