北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Windowsログインパスワード管理について

2015年07月29日

パソコンの修理を受ける時に「修理依頼書」を書いてもらいます。内容は氏名や住所 日中の連絡場所 Windowsのユーザー名 そしてログインパスワードを書いてもらいます。

 

書いてもらった情報に記入間違いや、書いた文字が読めないことなどあります。
どうしてもパスワードがわからないと作業できない時は、『リナックス系のパスワード削除』なるソフトを使って、パスワードの削除を行います。

 

ソフトの名前は、悪用されては困るので伏せておきますが、このソフトを使って、困った事がありました。

 

あるお客さんで2~3ケ月パソコンを触っていなく久々に立ち上げたら、パスワードがわからなくなったので、どうにかならいないかと相談がありました。

 

上記ソフトを使って パスワードを削除するのですが、そのお客様のパソコンは、DVDドライブが、故障しているみたいで、トレーが出てきません。しかたないのでDVDブートは、あきらめて、USBブートに切り替えてパスワードを削除するようにしました。

 

ブートしてリナックスの画面に入り、各デバイスのチェックに入りますが、途中でソフトがとまり、確認をすると「英語でマウスなる単語のところ」で止まっていたので、マウスをみると、USBケーブルが一部潰れていました。取り替え再度 ブートすると 先程のところは通過しましたが、今度は別のところで止まってしまい動きません。

 

どうも DVDドライブの故障が原因でデバイスのチェックでエラーが起きて動かないみたいです。BIOS上では、DVDドライブは認識しており、ただしブートの順番項目には、このDVDドライブの名前がありません。

 

通常であれば、DVDドライブの交換を行い、原因を特定するのでありますが、お客様の要望では、「もうパソコンが古いし、別に新しいパソコンがあるか ら・・・・」と言うことで、DVDドライブの交換はありません。上記ソフトも今の段階では、動かないのでパスワードの削除はできずに終わりました。

 

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業