北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

パソコンを修理するか新たにパソコンを購入するか

2015年07月04日

先日 知り合いの方から、この頃「パソコンの仕事はどうね?」と聞かれ ノートパソコンの修理が、続いてますねと答えると、「修理するよか買え変えた方が、今は安くパソコンが買える」と言われました。

確かに 私も ノートパソコンのマザーボートが故障している場合は、修理すると新たにパソコンが買える値段になるから、修理はあまり進めません。それか同じ機種の中古を買ってきて、ハードディスを載せ替えた方が安く上がると説明します。

その知り合いは、お金もちで、なんでも新品を買えるかもしれませんが、みんながそんなわけには行きません。


特に 低価格のパソコンを買えば、エクセルやワードを別に購入しなくてはいけないし セットアップ(初期設定 プリンター設定 メール設定)等など、する必要が出てきます。その時間と労費を換算をまったく考えていません。

パソコンはあくまで消耗品であります。使えば何かしら 故障はするかもしれませんし、ライフサイクルコストは発生します。

パソコンを長く快適に使えるようにするには、やは 少しの異常があれば早めに、パソコンに詳しい人に相談してください。

よくある話では、定期的にパソコンが、フリーズして動かなくなっていたので、強制終了を繰り返し、いよいよ動かなくなって、修理を依頼される人がいます。

最初に異常の時に、処置していれば、ハードディスクの交換 リカバリ作業費などの費用は、発生していないかも知れません。

早め 早めの 予防対策が、パソコンを長く快適に使える 極意です。

関連記事

  1. LIFEBOOK AH30/Eハードディスクの取り替え
  2. 有線ルーター(BBR-4HG)を無線ルータ(WSR-300HP)と取替え
  3. NEC HF150/B 起動ドライブの取替え
  4. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  5. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  6. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  7. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  8. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  9. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  10. HDDの取り替えと熱対策