北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

起動ドライブ 容量不足によるシステム不具合修復

2015年06月16日

本日のパソコン修理は、起動ドライブが容量不足になったため、フォルダを他のドライブに移動したら、パソコンがおかしくなったから見てほしいとの依頼です。

パソコン起動してみると、Dドライブに Cドライブの表示がでたり、特定のアプリが動かなかったり、又 システムにバックアップファイルもなくなっていました。

システムに復元は、できないので リカバリを実行します。個人ファイルは、お客様の方で事前にバックアップされているので、少しは楽できます。

DVDドライブに、リカバリーディスクを投入すると、システムエラーになります。

再起動を行い biosの設定画面でファースト起動ドライブを確認すると、DVDドライブとなっているのを確認して再起動します。

再度 DVDブートを試してみると、今度はDVDのリカバリーの画面が始まりました。 各項目に従い インストールを行っていき、お客様のご要望 でもある、不要と思われるアプリをアンインストールしてほしいとのことで、ソフトを選び最少構成でインストールを終わらせました。

再起動後 又 Cドライブがパンパン状態にならないように、マイドキメント内の音楽 動画 ディスクトップ画面など USERファイルの保存先を、すべてDドライブにしています。

再度アプリの見直しを行い アンインストールをおこないました。サービスパックを適用して ウインドウズアップデートを行って、再起動ご 各動作チェックを行って作業完了です。

最終的には、起動ドライブ80GBが約37GB位のファイル容量になりました。

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業