北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Windowsアップデートによる不具合のパソコン修理

2015年04月23日

先日、スタートアップの修復を繰り返して、Windowsが立ち上がらないパソコンの修理を行いました。 パソコ内部には、たくさんのお客様ファイルが入っているので、データの救出を優先してほしとのことでした。

診断開始です!電源を投入すると やはり スタートアップ修復のメッセージが流れて、最終的には、修復できませんとでました。

まずは、バックアップを取ります。 ハードディスクを外して別のパソコンにusbで接続します。 まだ 認識できる状態なので、Cドライブ直下のファイルをすべてバックします。

次は、ハードディスクの 損傷状態のチェックしてみると、不良セクタがたくさん出ていたので、ハードディスの再利用をあきらめます。

特殊のソフトを使用して、新しいく複製ドライブを作成しました。

新ドライブを装着して、起動確認 システムの復元を開始です。

無事 通常の状態で、起動でいました。次はウインドウズのアップデートです。

19個のアップデートを終わり 再起動すると、なんと又 同じ現象のスタートアップの修復の画面になりました。

どうも この原因は、ウインドウズのアップデートによる、不具合見たいです。 

履歴を見ると3月11日以降の、アップデータですべて失敗しています。

3月のアップデートによる不具合を検索しますとでてきました。問題のファイルが・・・・

続きは、次項ブログにて

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。