北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

WinXPをまたまだ使いこなす ⑧常駐プログラムを減らす

2014年04月14日

ウインドウズの起動と同時に起動し、常に動作しているのが「常駐プログラム」。ほとんどの常駐プログラムはタクストレイにアイコン表示され、これはメモリを消費する。そこで不要なものを起動しないように設定しておくと、しすてむは安定する。ただい、ウィルスチェックソフトなどは、必要なものはのこしておこう。

関連記事

  1. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  2. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  3. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  4. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  5. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  6. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  7. HDDの取り替えと熱対策 
  8. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  9. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  10. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消