北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ノートパソコンにコーヒーをこぼしたパソコン修理

2015年03月16日

本日のパソコン修理は、ノートパソコンのキーボードに、コーヒーをこぼして キーが動かなくなた パソコン修理です。

まずは、ノートパソコンにキーボードを取り外します。
はずし方は、機種 メーカーによってさまざまです。この機種の場合は、キーバート上部に
ツメを引っ掛けてとめているタイプです。

取り外し コーヒーがかかった部分にキーをはずして、コーヒーをふき取る。
細かな作業なので、綿棒で慎重にふき取り作業をおこなう。

次に 内部のマザーまで浸透しているか確認する。
上面カバーをすべて取り払い、マザーボードを確認するが、内部まで浸透していません。

再度 キーボードのタッチしてみると少し戻りが遅い気がする。多分 コーヒーの糖分で
ベットリ感残っている感じです。

今度は綿棒の先を少し水でぬらして 再度 キーボードを丁寧にふき取りをおこなう。
乾いたのの確認して キーをタッチしてみる。
いい感じに反応した。

ばらした部品を組み立て、作業完了です。

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業