北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

もし パソコンがフリーズしてしまったら!

2015年02月21日

もし パソコンがフリーズして 動かなくなった場合は、やってはいけないこと
それは、むりやり強制終了 電源を引っ抜いたりすることです。

それでは、どうしたらよいか?
知り合い 知人にパソコンに詳しい人がいれば、フリーズしたまま見てもらう
いなければ、近くのパソコン修理店に来てもらうことです。

どうしても、知人にいない、お金をかけたくない人は、そのまま何時間も放置してみることです。

見た目は、固まっていても 内部的には処理しているかも知れないからです。

次に事は、一番下のタスクバーで右クリックして「タスクマネージャ」を起動する
一番左にあるタブ「アプリケーション」の中にある 起動してあるすべてのアプリケーションを
右クリックして「プロセスの終了」選ぶ。その状態で放置してみる。

もし それでもだめなら、強制終了しかありません。
まず 「Ctrl+Alt+Del」を同時に3回程度おしてみる。

それでもだめなら 電源を長押しして、原電を落とす。
そのとき 絶対やってはいけないことは、『ハードディスクのランプが点滅 点灯している状態で、電源を落とすことです』

これを数回もやると、ほぼハードディスに損傷が残ります。
そんな状態で もってくるもうお手上げです。システムのリカバリ 最悪の場合は、ハーデディスクの取替えとなり 高額なパソコン修理費用になってしまいます。

ポイント
むやみやたらに、電源を抜いたり 強制修理をしないこと。

そうしても やるときは、「ハーディスクのアクセスランプが点灯 点滅していないことを確認して」電源を落とす事です。

 

関連記事

  1. LIFEBOOK AH30/Eハードディスクの取り替え
  2. 有線ルーター(BBR-4HG)を無線ルータ(WSR-300HP)と取替え
  3. NEC HF150/B 起動ドライブの取替え
  4. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  5. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  6. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  7. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  8. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  9. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  10. HDDの取り替えと熱対策