北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

最近あったハードディスクの故障原因

2015年02月20日

最近 ハードディスクが壊れて 持込修理がありました。
パソコンの構成は
win7 64で省スペースタイプの 自作パソコンでした。

中は、ぎっしりつまっており いかにも通気性が悪いパソコンに見えました。
配線処理も雑でぜんぜん束ねてなく、素人自作とかわるような作りでした。

前面にハードディスク用の冷却ファンがついており、シリアルATAのケーブル処理が悪く
その ファンに軽く接触して ファンが回りきれづに 冷却不足でハードディスクがクラッシュ
してしまったようです。

自作パソコンを作るときには、高クロックのCPUや高価なビデオカードに目がいき
内部の通気性をまったく考えずに作る人が多いです。

パソコン本来のスペックを最大限に引きあがるのは、全体の部品レベルが同等であり
しっかりした冷却をされてパソコンで、CPUだけ高クロックのパソコンより 快適に動いてくれます。

なんぼ高価な部品を使おうが、部品構成の中でひとつでも低部品があれば すべてそのレベルまでのパソコンになってしまいます。

又 冷却をおろそかにしたパソコンもいろんなところで負荷がかかり、故障が多発する原因です。冒頭で話した故障もないかと思います。

 北九州市 八幡西区 パソコン修理・トラブル 解決!

電話1本 かけこみ対応 スピード解決いたします
パソコン修理・ホームページ制作・ヤフオク出品代行・パソコンレクチャー
パソコンのことなら何でもご相談ください

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業