北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

詐欺広告・ワンクリック詐欺について!

2015年01月15日

最近よくある 修理で詐欺広告・ワンクリック詐欺に被害が多くなっています。仕事柄、たくさんのお客様のパソコンを扱う事が多く、気づかないうちに、たくさんの被害多くなっています。

手口も手が込んでいて、一昔前なら アプリの除去およびシステムの復元で、元の状態になっていましたが、最近ではシステムの復元バックアップの除去 ウイルス感知ソフトの停止なで込み入った手口になっています。

先日の修理では、ブラザーの拡張機能の一つである、プラグインにインストールされていました。処置としてプラグインの除去を行ってみましたが、再度広告が表示され、又プラグインがインストールされていました。

アプリ内に怪しげなソフトがありますが、除去を拒否するしますです。プログラムファイル内に、本体のソフトがなく プログラムデートの中に本体がいました。

このソフトの役目は、アプリを自動でインストールするタイプで、感染すると たくさんの広告が、ブラザーの下段に現れ あっちこっちに誘導するように仕掛けられています。

こんなソフトに感染しないようにするには、フリーのソフトをむやみやたらにインストールしないことです。感染したと思ったら、すぐに専門業者の相談ください。

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業