北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

中古パソコン販売価格について

2015年01月13日

先日 ある大手パソコンショップの中古パソコンの価格の調査に行ってきました。

ディスクトップ中古パソコンの大半が、5~6年前のcore2モデルで、元のOSがVISTAがほとんどで、それをWIN7にアップグレードしたモデルです。

そんなモデルを3万位の値段で販売しているから驚きです。元はお客さんからただみたいな値段で買い取って、WIN7をインストールして そのままOSソフト代とインストール代まで含んだ値段になっている。

2世代3世代の前のモデルにメモリ1GBの状態でWIN7が快適に動かない。

中古パソコンを購入するときは、知り合いから購入するかもしくは、安く良心的なお店を探してください。

関連記事

  1. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  2. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  3. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  4. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  5. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  6. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  7. HDDの取り替えと熱対策 
  8. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  9. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  10. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消