北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

起動しないパソコンの特に多い故障原因!

2015年01月05日

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくおねがいします!

最近 修理の傾向として、「パソコンが起動しない」「立ち上がらない」等の修理が特の多くみられます。
故障原因は、いろいろで 一番は、「ハードディスクの故障」「マスターブートレコードの異常」

マスターブートレコードとは?


ハードディスクの記録装置にある、一番最初に読み込まれ領域で、ハードディスクを起動するのに、必要な情報が収納されています。
つまり この領域に異常があると 簡単にwindowsが起動しなくなります。
修復には、専門的知識が必要ですが、「システム修復ディスク」があれば問題なく修理できます。

ハードディスクの故障で、メカが故障している場合は、ハードディスクの交換が必要です。
ハードディスクの救出は、故障の重度によっては出来ない場合があります。

起動が不安定、たまに起動しないなどの症状が出れば、早めの修理であれば、データーも救出できる確率もあがってきます。

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業