北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

起動しないパソコンの特に多い故障原因!

2015年01月05日

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくおねがいします!

最近 修理の傾向として、「パソコンが起動しない」「立ち上がらない」等の修理が特の多くみられます。
故障原因は、いろいろで 一番は、「ハードディスクの故障」「マスターブートレコードの異常」

マスターブートレコードとは?


ハードディスクの記録装置にある、一番最初に読み込まれ領域で、ハードディスクを起動するのに、必要な情報が収納されています。
つまり この領域に異常があると 簡単にwindowsが起動しなくなります。
修復には、専門的知識が必要ですが、「システム修復ディスク」があれば問題なく修理できます。

ハードディスクの故障で、メカが故障している場合は、ハードディスクの交換が必要です。
ハードディスクの救出は、故障の重度によっては出来ない場合があります。

起動が不安定、たまに起動しないなどの症状が出れば、早めの修理であれば、データーも救出できる確率もあがってきます。

関連記事

  1. LIFEBOOK AH30/Eハードディスクの取り替え
  2. 有線ルーター(BBR-4HG)を無線ルータ(WSR-300HP)と取替え
  3. NEC HF150/B 起動ドライブの取替え
  4. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  5. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  6. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  7. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  8. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  9. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  10. HDDの取り替えと熱対策