北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ホームページ制作/Cache系プラグインについて

2015年01月19日

先日、ワードブレスでホームページ製作している、サイトをスマホ対応するため、「WPTouch」なるプラグインをインストールしました。 いろいろいじりながら、自分の思ったとおりのスマホサイトに出来なかった為、削除することにしました。

設定を初期の戻し、プラグインの停止を行い スマホの画面を確認

画面は変わらず スマホ対応の画面のまま!

今度は、プラグインを削除、画面は変わらぬまま!

以前 プラグイン同士の相性が悪く、ワードブレスが起動不能になったことをおもいだし、「たしか 以前はキャッシュ系のプラグインを停止にして復旧」事を思い出しました。

キャッシュ系のプラグインは、結構不具合の発生が高い事があるみたいです。

Quick Cacheなるもの、インストールしていたので、一時的停止して、再度「WPTouch」をインストールして設定~解除を行いプラグインを停止

スマホ画面で確認したところ、元の画面で表示出来た。

WPTouchを削除 Quick Cacheを有効にして、元の状態にもどりました。

みなさんもキャッシュ系のプラグインの取り扱いには、十分注意してください。

関連記事

  1. サイトの高速化にお勧めプラグイン/JavaScript to Footer
  2. おすすめプラグイン SNS共有ボタンを簡単に取り付ける
  3. グーグルマップ登載について
  4. デザイン優先のサイトについて
  5. ワードブレスレイアウトの不具合
  6. フェイスブック アカント登録作業
  7. ホームページ制作(HP制作)に便利なソフト「BlueGriffon」
  8. ワードブレス過去にさかのぼって投稿する。
  9. グーグルアカント登録
  10. ヤフーショッピングストアー修正変更依頼